ゴルフ専門店のシャフト交換

ゴルフが上達してくると、シャフトの長さを変えてみたり、硬さの違うシャフトを試してみたくなってきます。
シャフトを交換することで、パフォーマンスが上がることもありますが、一番大事なことは「気づき」を得られることではないかと思います。
思い切ってシャフトを硬くしてみたら、とてもスムーズにショットが打てるようになった。
その出来事によって、自分のスイングスピードが上がったことに気づくかもしれません。
道具を変えてみることで、自分の変化に気がつく。
そのことによって、自分の技術を高めるきっかけになることもあるのではないでしょうか。

クラブメンテナンス

アイアン

ダイナミックゴールド

ダイナミックゴールド S200/X100
4,900円(税込)

ダイナミックゴールドツアーイシュー

ダイナミックゴールドツアーイシュー S200/X100
7,270円(税込)

ダイナミックゴールド95

ダイナミックゴールド95 R300/S200
4,900円(税込)

ダイナミックゴールド105

ダイナミックゴールド105 R300/S200
4,900円(税込)

プロジェクトX LZ

プロジェクトX LZ 5.0/5.5/6.0/6.5
8,110円(税込)

モーダス105/120R

モーダス105/120R
6,520円(税込)

NS PRO Zelos7

NS PRO Zelos7 R/S
6,520円(税込)

NS PRO Zelos8

NS PRO Zelos8 R/S
6,520円(税込)

NS PRO 950GH

NS PRO 950GH R/S
4,900円(税込)

価格


シャフト抜き  :1,100円(税込)/本
シャフト組み立て:1,100円(税込)/本

上記写真に記載の価格は、シャフトと工賃代込みの価格です。
お急ぎの場合、お早めに店頭にお持ち込みいただければ、数本でしたら翌日にお渡しができますので、その際は事前にご連絡ください。

宅配便を利用しての交換サービスは、弊社のYahoo!ショッピング店舗からもご注文いただけます。

PING公認フィッター

PING公認フィッター

当店では、PINGのフィッティング研修を受けた公認フィッターが在籍しています。
PINGのバッグやキャップにさりげなく書かれている、「PLAY YOUR BEST」。
ゴルファー本人の感覚を大切にし、あなたの最高を生み出すお手伝いをさせていただきます。
お電話やお問合せから、お気軽にご連絡ください。

宅配便を利用しての交換サービス

ゴルフオオイでは、宅配便を利用しての交換サービスを行っています。遠方にお住まいの方で、近くにゴルフショップがないお客様でも、ショップにご来店することなくメンテナンスができます。宅配便を利用しての交換サービスの流れは、以下の通りです。
※送料はお客様のご負担となります。3回分の宅配便の送料が発生しますので、ご承知おきくださいませ。

宅配キット

①写真のような梱包セットをお客様の元にお送りします。(着払いにて発送させていただきます。)

新聞紙でクラブをくるむ

②交換するクラブのシャフトを、新聞紙等の紙で巻いていきます。(新聞紙は同封されていませんので、お手頃の紙をご用意ください。)

新聞紙をテープで止める

③新聞紙等を巻いたら、テープで止めます。

クラブヘッドを緩衝材に入れる

④同封されているヘッド用の緩衝材をクラブのヘッドにかぶせて、ネック部分を絞ってテープ止めをします。同封の緩衝材ではなく、お使いのヘッドカバーを装着していただいても構いません。

すべてのクラブ

⑤交換するクラブすべてに、同様の作業をします。

段ボールを組み立てる

⑥段ボールを組み立て、同封されている緩衝材を段ボールの中に敷きます。この時、緩衝材の両端は外に出しておきます。

すべてのクラブを収納する

⑦交換するクラブをすべて入れます。この時、クラブの向きをそろえる必要はありません。

仮止めパート1

⑧写真のようにガムテープを貼って、クラブを固定します。

緩衝材をたたんで入れる

⑨段ボールの外側に出しておいた緩衝材を中に入れます。入れ方に決まりはありませんので、積み重ねるようにたたんでいただければ結構です。

仮止めパート2

⑩たたんだ緩衝材の上から、ガムテープを貼ります。サイドの段ボールまでしっかり貼っていただくと、クラブの上下の移動を防ぐことができます。

バンドを段ボールの下に入れる

⑪段ボールのふたを閉じ、黄色のPPバンドを段ボールの下に敷きます。(ガムテープで梱包していただいても構いません。この先の説明は、手締め用PPバンドで梱包する場合の説明になります。)

バンドの両端を折り曲げる

⑫PPバンドの両端を折り曲げ、折れ曲がった部分を合わせます。

バンドの両端をストッパーに差し込む

⑬同封したストッパーの開口部に、この折れ曲がった部分を入れます。

ストッパーの突起部に入れる

⑭ストッパーの2つの突起部を、PPバンドの折れ曲がった部分にそれぞれ入れていきます。

送り締め

⑮PPバンドを締めこんで完成です。写真のように、PPバンドの上下を持ち、下のバンドを送りながら締めこむと締まりやすくなります。

梱包完了

⑯同様にその他のPPバンドを締めこんで梱包は完了です。梱包完了後は、お近くの郵便局や配送センターから、発送元払いでお送りください。
※交換作業が完了したクラブをお返しする際、着払いで発送いたしますので、ご承知おきくださいませ。